たかはし施術所


コンセプト | 料金 | 案内図プロフィール | cafeとまとの店


本クーポン印刷画面はコチラ>>>

ふくらはぎ専門店「たかはし施術所」が秋田にオープン!!


外科医 石川洋一先生の「本家本元のふくらはぎ療法」を継承する施術を受けられるのは秋田でココだけ!

大ベストセラーとなった「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」の著者槇孝子氏から直接東京で指導を受けて、ふくらはぎ療法師の認定を取得。

秋田市東通(東口より徒歩7分)に開所してありますので気軽にご来訪下さい。

 

 コンセプト

<何ができるの?>

  1. 医薬・医術に頼らない自然療法(ふくらはぎ療法+磁気療法)
  2. 外科医石川洋一先生の開発した「ふくらはぎ療法」
    血液の70%が集まるふくらはぎを筋肉の深部からほぐして柔軟にする
    ⇒全身の血行を良くし、免疫力を高める、基礎代謝の向上
    ⇒さまざまな症状の改善
  3. 「磁気療法」で体内の磁気バランスの回復、細胞の活性化、ホルモン分泌を活発にする、全身の血行を良くする
  4. 患者さんがご自分の体に関心を持ち、健康への意識改革を高める
    ⇒自分療法のすすめ
  5. 妊婦さんも安心して施術が出来ます。(ふくらはぎ療法)

 料金

施術・療法 回数 料金(税込)
60分体感コース
(カウンセリング(10-15分) + 電気磁気療法 + ふくらはぎもみ35-40分)
1 3,000
体質改善コース
(上記内容+自分でもむ方法を伝授)
*3ヶ月を目安に通っていただきます。12回券 3万円で大変オトクになっておりご好評頂いております。 
 12 30,000
ご自宅まで出張も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

案内図

 

プロフィール 

きっかけは妻が購入した一冊の本でした

ふくらはぎ関連の本はたくさん出ていて、「ふくらはぎは第二の心臓である」という知識もなんとなく聞きかじっていたのです。

けれどその時に妻の健康になりたい!という強い思いが、大ベストセラー「長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみなさい」の本を選ばせたのかもしれません。

以下は妻の感想です。

長年悩んでいた高血圧、冷え性、ひざ痛、腰痛、不眠、肌荒れ、肩こりなどなどがふくらはぎを揉んでいくうちに解消していく体験談を読み、さっそくその日から夫婦で揉み合いをするようになりました。

するとみるみるうちにこれらの不定愁訴が、1つずつ解消もしくは軽減していったのです。揉んだその日から眠くてたまらなくなり、朝までぐっすりと熟睡できたことは忘れられません。なんとなく便秘気味だったのが、揉んでるうちにトイレに行きたくなったことも驚きです。

血圧はもんで3ヶ月ほどたって、下の血圧が90-100台だったのが80台になってからほとんどいつも安定しており、上の数値も110-120台で安定しております。


私も長年営んでいた畳屋の腰痛、ひざ痛がひどく悩みのタネでしたが、うす紙をはがすように改善されました。その他にも夫婦2人で健康になり病院、服薬なども全くなく60代でこんなに元気になれて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

おかげで「たかはし施術所」と「cafeとまとの店」をオープンさせることができました。


取得の時のエピソード

上京して身心健康堂の槇先生の門をたたいたのはまだ寒い日のことでした。

私はマッサージが得意でいささか自信もあっての研修でしたが、すぐにその思いはやぶられ槇先生に徹底的に鍛えていただきました。

ふくらはぎの状態は1人1人、全く違います。早く症状を改善させたいと気持ちだけが先走る中、なかなかコツを掴むことが出来ず、悪戦苦闘の毎日でした。

この療法を自分のものにして秋田に帰り、皆に伝え健康になってほしい、という決意を何度も奮い立たせ、毎日体に染み込ませました。

晴れて取得できた日のことは忘れられません。鬼木先生が直接手渡して下さったたこともほまれに思います。


私の思い

秋田では初めての、外科医・石川洋一先生の開発した「本家本元ふくらはぎ療法」を施術出来る店をオープンすることが出来ました。やっと自分の本当の人生のスタート地点に立っていることを実感して使命感に燃えています。

この秋田でも病院に通ってもなかなか治らず、むしろ通えば通うほど、病院のはしごをしている人のなんと多いことでしょうか。しかも行く先々でもらう山のような薬はとても飲みきれずに今、「残薬」として大きな社会問題となり始めています。年間500億円にもなるこのお金のムダを政府や病院関係の方々はどのように思われるのでしょうか?

私は微力ながら石川先生の開発した、ふくらはぎ療法を少しでも世の中の人々に広めて健康になってもらいたい思いで、今日より前進してまいります。

 
 
 
 
私の主人が長年営んできた畳屋の仕事場を改装して作った、住宅街にある隠れ家的なカフェです。

店名の由来は、私がとまとのだし(グルタミン酸)を利用して、長年みそ汁や煮物などを作ってきたので、とまとに敬意を表したかったのです。

契約農家さんから仕入れたミニとまと、野菜を中心に、とまとだしをたっぷり使ったメニューをお出しします。
お子様連れの方もOKの和室もあります。

 
ふくらはぎ専門店「たかはし施術所」URL :  http://www.shinshin.info/akita
 
 

ふくらはぎ専門店
「たかはし施術所」
療法 ふくらはぎ療法
代表
 高橋 博美
住所 秋田県秋田市東通六丁目14-28
地図: google Map
最寄駅 秋田駅東口徒歩7分
TEL 080-3322-1555
FAX 018-832-5242
受付
時間
朝9時〜18時
 駐車場  P4台有り
定休日 火曜日
HP 本ページ (2015/6 -)
運営 個人経営
資格
取得
ふくらはぎ療法師認定
2015年2月24日取得
 

本サイト製作について
しばらくの間、本サイト製作に関する記録をここに記します。

6/10
クーポン追加

6/8
コンセプト内容変更
ふくらはぎ 秋田」で2位。

5/28
文書校正、施術中写真公開

5/27
施術者の思いなど人となりがわかる内容をプロフィールに、写真数点、推薦メッセージを追加

Yahoo, Google検索結果

2015/5/23
本ページを検索できるようにした。

ふくらはぎ専門 秋田」の検索語でYahoo、Google共に表示1位。

ふくらはぎ 秋田」ではGoogle3位、Yahoo4位表示されてます。(いずれ1位になる可能性あり)

紙面広告に検索語を表示する場合、この辺の用語が妥当。

/////////////
製作 ケン, GCN,
ふくらはぎドットコム



推薦メッセージ
彼の開業に賭ける意気込みは凄かった。というのは、認定コース終了後一ヶ月の臨床体験を実施するため、都内にその間の宿を確保し、秋田へ帰らず家族から離れて、一心にふくらはぎ施術の技能向上に努めていました。この事が今の開業に繋がっていると思います。

彼はまた、非常に気さくで明るい性格です。たとえば、昼食は毎日自分特製のおにぎりを用意して、おいしそうに食べていましたので、その四角いノリ巻きおにぎりの作り方を聞くと面白おかしく教えてくれたり、又、ある時は開業店の間取りを紙に書いて楽しそうに教えてくれたりと、本当に誰にでもすぐ仲良く話ができる所がいいなと思いました。まさにこういった仕事にピッタリの性格と感じました。

彼は長年「たたみや」をやっていたその大きな親指で、患者様のふくらはぎをしっかりと揉みほぐし、地元の皆さんに気に入ってもらえることを心より祈っております。
がんばれ高橋、フレーフレー高橋!!

身心グループ 杉本