当治療院&グループの特徴

ふくらはぎもみ療法


ふくらはぎ実習講座 | ふくらはぎ療法師・認定証コース


 ふくらはぎ療法

ふくらはぎマッサージをする鍼灸師

人間にしかないふくらはぎは、「第二の心臓」といわれ、血液循環にもっとも大切な器官であることが解明されました。

外科医である石川洋一先生の開発したふくらはぎマッサージは、筋肉を深部からほぐして柔軟にしていくことで、全身の血液循環が改善され、あらゆる病気や症状が快方に向かい、今非常に注目されています。

石川先生には、身心健康堂主催の「ふくらはぎマッサージ実技研修会」を継続して開催し、指導講師を務めていただいていました。

「ふくらはぎ療法」は、「井穴・頭部刺絡療法」と共に人類の宝として継承し、推進していきたいと願っています。

ふくらはぎ療法の効能は?
1 静脈血を心臓にもどし、血液循環を円滑に促進するため、心臓の負担が軽減され体内循環がスムーズになり、血圧が安定します。
2 血液循環の速度、量も増えるため、全身の組織細胞に十分な酸素や栄養物を運び、老廃物を除去し運び去る働きがあります。
3 症状のある場所に多量の血液を送り、血流を促進すると同時に症状の改善を促します。
4 免疫力を高めます。
5 各種ホルモンの筋肉・毛細血管への流入を助けます。
6 自律神経の調整を行います。
7 基礎代謝を高め、新陳代謝を促進し体温を上げます。
8 細胞を若返らせ、加齢を遅らせ、体の内部から美しくなります。
9 脳細胞を活性化させます。


ふくらはぎ療法の魅力とその効果
身心健康堂  槙孝子

普段日々の生活に追われて、多少体調が悪くても無理したり、あるいはこなさなければならない仕事や雑事に時間やエネルギーが費やされて、体調の変化に気づかずにいると、ある日突然痛みやシビレ、あるいは腕が上がらない、首が回らないという具合に、動作に異常をきたし、そこで初めて気づくといったご経験は皆さんおありだと思います。

いかに早い段階で体調の変化に気づくかということが、実は症状を重症化させない大きなポイントなのです。

体調の変化は必ずふくらはぎの状態に表れます。

例えば、良いふくらはぎは、やわらかくて、弾力があり、温かい、いわばつきたてのお餅のようなふくらはぎの状態です。一方、悪いふくらはぎは、硬くて、弾力がなく、冷たい状態をしています。

ですから、毎日ふくらはぎを触るだけで健康状態がチェックでき、しかもふくらはぎをマッサージすることで早めに手当てすることができて、大事にいたらなくなるというわけです。

かたや、現在症状のある方は、毎日ふくらはぎをもむことで、症状が改善へと向かってゆきます。

膝痛で正座できない方が座れるようになったりとか、パンパンに足がむくんでブーツがはけなかった方がはけるようになったりとか、足の冷えが強くてなかなか寝付けなかった方が熟睡できるようになったりとか、血圧が高くてお薬が手放せなかった方が手放せるようになったりとかetc.………。

どのような症状や病気も、血液の流れと質が大きく関係しています。

第二の心臓とも呼ばれ、血流をコントロールする器官でもあるふくらはぎをケアすることで、全身くまなく血液が流れ、自律神経のバランスが整い、その結果免疫力がアップします。そしてさまざまな症状が改善へと向かってゆくのです。


人間にしかないふくらはぎは血液を心臓に送り返すポンプ作用を行っている。血液循環には最も重要な器官です。Dr.石川の開発したふくらはぎマッサージは、筋肉を深部からほぐして柔軟にしてゆくことで、ふくらはぎのポンプ作用が活性化され全身の血液循環が改善されるところに特徴があります。

ふくらはぎマッサージが「みのもんたのおもいッきりテレビ」やテレ朝系『スーパーモーニング』に登場しました。

開発者の石川洋一ドクターが出演、ふくらはぎマッサージが紹介されました。詳しくは、http://www.fukurahagi.com/

NHK「ゆうどきネットワーク」にも放映されました。

身心健康堂の槇院長はふくらはぎ療法を紹介しました。いつも通りの自然体でカメラに向き合い、ふくらはぎ療法の確かさを実証するきっかけをNHKより与えていただくことができました。

槙院長は、ふくらはぎ療法の書籍を各出版社よりご依頼を受けて発行しております。そちらも是非ご覧下さい。 ふくらはぎ療法を本で学ぶ

 

 ふくらはぎセルフケア

ふくらはぎといえば身近な存在なはずなのですが、実際には、歩行が困難になったり、あるいは足がパンパンにむくんだりという具合に、生活に支障をきたさない限り、その存在を意識したり、注目するということは、皆無に等しいのではないでしょうか。

普段は特に意識することのないふくらはぎが、実は第二の心臓と呼ばれ、血流をコントロールする器官であり、又、ふくらはぎをマッサージすることで諸々の症状が改善されてゆくとなると、話は別なのではないでしょうか。

身心健康堂では、今から11年前、ふくらはぎ療法の開発者、故石川洋一先生(外科医)に直接ご指導をいただき、施術の一環として導入されました。最初は鍼灸・指圧の施術との併用で、言わば補助的にふくらはぎ療法を取り入れていました。

ところが、ふくらはぎ療法を併用することで、今までにない、驚くべき臨床結果を得ることができました。半年後には、身心健康堂ではふくらは療法が単独の療法として本格的に導入され、現在に至ります。

ふくらはぎ療法は実にシンプルで、老若男女を問わず、どなたにでも取り組める療法です。時間もわずか10分程度、場所や器具も必要としません。

いつでも・どこでも・どなたにも取り組める手軽で便利な健康法です。そんな手軽さ、便利さを活用しない手はないと、身心健康堂ではセルフケアとして、ファミリーケアとして、あるいは独立開業を目指される方のための、それぞれの目的に合わせたコースも設定いたしました。

 


 ふくらはぎマッサージ実習講座

ふくらはぎマッサージを気軽に学ぶ「ふくらはぎマッサージ実習講座」

  • ふくらはぎ療法のふしぎな力 石川洋一先生による講習DVD 解説(身心健康堂代表)
  • 実技−槙孝子(身心健康堂院長)
    @自分でする「ふくらはぎマッサージ」
    A人にする「ふくらはぎマッサージ」
    Bイスに座ってやる「ふくらはぎマッサージ」 
日程・料金 第1・第3日曜日 13〜17時 18,000円 (石川先生によるDVD付)
場所 身心健康堂 お茶の水 TEL:03-5289-7780 FAX:03-5289-7781
お申込み お名前・年令・性別・電話番号・「ふくはらぎマッサージ実習講座」と記載し、FAXまたはおハガキでお申し込み下さい。
詳細 ふくらはぎマッサージ実習講座(PDF)


参加者の声

  • 今まで本を見ながら自宅でマッサージをしていましたが、実際に押す場所、押し方のポイントなどが講習を受けてよくわかりました。また、一人でやるのではなく他の方にやってさしあげる方法も今後とても役に立つとおもいます。他の方の感想が聞けたのもすごく良かったです。
     今、オステオパシーの勉強をしていて、坐骨神経痛や膝の痛みのある患者さんは沢山いらっしゃいますが、ふくらはぎマッサージだけでも痛みがとれるというのは驚きです。もっと早くこの療法を知りたかったです。

  • ふくらはぎの施術がこんなに効果がある事を学ぶ事ができ、本当に嬉しく感謝です。(膝・腰の痛みがなくなりました。)温熱をかけながらふくらはぎはさわっていましたが、実際に自分で経験してみると気持ちがよくすっきりします。(相手の事がよくわかりました。)これからはふくらはぎだけでOKなんだと確信しました。(自分がどれだけたいへんな事をして自分自身の身体に負担をかけていたか・・・これがわかっただけでも私はとってもラッキーです。)ふくらはぎマッサージ バンザイ!

  • いろいろと勉強させていただきありがとうございました。これからも持続していきたいと思います。マッサージはとても気持ち良かったです。温熱療法も試してみたいです。

  • ふくらはぎのマッサージだけで、肩こり、腰痛など不調な所が改善されるということに半信半疑でしたが、今回の講習会を受けて確信でき、このマッサージをマスターする為毎日実行していこうとおもいます。そして周りの方達にもやってあげられ、不調を取り除いていけたたらいいなあと思います。本日は、耳の悪い私にも優しく指導していただき本当にありがとうございました。

  • ふくらはぎのお話を聞いて体のいろいろな様子がわかりとても勉強になりました。動脈と静脈の働きがはじめてわかりとてもよかったです。短い時間だったけど、先生のやさしい指導にとても感動しました。
     ふくらはぎが人間の健康を知る大切な源であることを知り、大変勉強になりました。沖縄に帰ってみんなにふくらはぎマッサージをやってあげたいです。ありがとうございました。

  • 今日は有難うございました。これからも一日一日続けていきたいとおもいます。

  • ふくらはぎの大切さを実感。ありがとうございました。

  • ふくらはぎの冷感と坐骨神経痛が気になっていました。マッサージ直後は足が軽くなり、気持ち温かくなった様です。手順を繰り返し行って生活の中に是非取り入れていきたいと思います。今日はありがとうございました。

  • ふくらはぎマッサージの実習を受け、大変勉強になりました。ふくらはぎをもむことが大変大事であることがよくわかりました。自分自身に出来るし、又、人にやってあげることも出来るので、今日の実習を今後にいかしていきたいと思います。本日はありがとうございました。

  • シンプルな手業で簡単に自宅でも続ける事が出来るうえ、効果は絶大という事で、大変希望を持って自宅へ帰る事ができます。ご指導いただいた食事、生活リズム、運動も採り入れ、健康に生活出来る様頑張ります。ありがとうございました。

  • 今日はありがとうございました。主人と一緒に参加できたことが何よりでした。今日をスタートの第一日目と位置付け、「継続」を目標に頑張りたいと思います。
     たくさんの気づきを頂きましたこと、感謝申し上げます。鬼木先生、槙先生、太田さんとご縁を頂けましたことに心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
  • ふくらはぎの重要性を改めて認識しました。今、血管炎という病気を患っておりますが、この病気が治るなら非常にありがたく思います。自分で続けられるか心配ですが、結果を信じて続けていけたらと思います。

  • 本を読んでふくらはぎをもんでいましたが、今ひとつ指先に温かさが実感出来ませんでしたが、こちらで実際に教えてもらいながらやってみたりしたら少しずつ温かさが感じられるようになりました。やはり体験するのは凄い事だと思いました。
     すぐに効果がでなくてもあきらめずに続けていこうと思います。
    1年後の冷えのない自分、冷えから解放された自分がいますように。

  • 丁寧な説明、解説、ありがたかったです。
    質問に丁寧にこたえていただきうれしかった。

     あたたかい雰囲気を感じた。
     先生方のお人柄のあたたかさを感じた。

     ふくらはぎの痛みがマッサ−ジで治るなんて思っていなかったのでビックリ!

    マッサ−ジを続けて、冷えが治ったらうれしいなあ...

    本当にありがとうございました!

  • 本屋さんで本を買い読み、早々とTELし、診てくださいまして有難うございました。また、本日は研修でより以上の体感をして家に帰り、今日の事を参考にがんばりたいと思います。(冷え性に)

  • お世話になりました。御指導ありがとうございました。“体重を利用して指圧をしていく”という方法を体得できてよかったです。“呼吸法を併用して真面目にやる”ということが大切なんですね。TVを観ながらうわの空でやるのはやめておきます。(笑)
    人様にやってさしあげる方法も学べて良かったです。さっそく家族にもやってみます。
     今後もよろしくお願いします。
  • 今日はひととおり揉むことを教えていただいて、家でもできるので良かったです。理論がわかり、頑張ってふくらはぎ療法を修得したいと思いました。揉み方と揉まれ方に分かれるのはわかりやすかったです。

  • 自分で本を見ながらふくらはぎマッサ−ジをしてきましたが、やはり教えて頂きながら実践すると、自分でしながらの時とは圧の入り方が違いました。
     なんでもちょっとした事なんだけど、そのポイントがわかるとすることも苦にならずに続けられそうな気がしました。今日もぐっすり寝られそうです。

  • 小さい範囲の“ふくらはぎ”が絶大な効果を発揮し、人間が本来持っている自然治癒力の向上に大きく貢献するとは思いませんでした。
     何故諸症状が改善していくのか、そのメカニズムを更に深く掘り下げていきたいです。

  • 身体が硬いので、どこかに病があると思っていましたが、何となく原因がふくらはぎにあるのかと感じました。
     楽しく学ぶことができました。気楽な時が過ごせたことも楽しく、いい時間でした。心から感謝します。ありがとうございました。

  • 人にやってあげることは考えていなかったのですが、参加して、人にやって差し上げて喜ばれることで自分も他人も幸せになれる事がとても良かったです。

  • 今日は本では伝わりきらないマッサ−ジ療法が詳しくわかり、とても良かったです。先生に直接指導して頂けましたし、その場で質問もでき、マッサ−ジ療法の不安が解消されました。
     ふくらはぎマッサ−ジで健康維持していきたいです。

  • 自己流でやっていましたが、ポイントをしっかり教えていただき、今後の参考にさせていただきます。又、石川先生のDXDを見せていただき感動しました。
    ふくらはぎマッサ−ジがどんどん広がっていくと良いと思います。(恩田正夫)

  • 本を読んだだけではわからない押し場所がわかって良かったです。問題は家でマッサ−ジをやる時に覚えているかですが、実際に習うとよくわかることがあると思いました。人にしてあげるのは中々覚えられませんでしたが、家に帰って本を読みながらやってみたら少しは定着するのではないかと思いました。(佐野久美子)

  • 今まで毎日自分でもんでいましたが、さらに知識を深めて取り組むことができました。なんとなくこんなものかなと思ってやっていましたが、骨のきわはクリアで指が入りやすいほうがいいと聞いて、自分のふくらはぎはまだまだ改善する余地がありそうだと思いました。また、人にやってあげるやり方も教わったので、友達や家族にやってあげたいとおもいます。(山本阿弥奈)

  • 参加してとても良かったです。自分でやっててもちがう所があり参考になりました。初めて他人のマッサ−ジをして力が入りすぎてちょっといい疲れがでました。

  • 先生から指導をしていただき、その後で自分が他の人にマッサ−ジしてあげる事でより正確にふくらはぎマッサ−ジのやり方を覚える事ができました。今後は家族にも機会があればしてやりたいとおもいます。有難うございました。

  • 一人でマッサ−ジをする流れと、ふくらはぎが体全体にどのように影響するか理解できました。

  • ・本日は初体験ありがとうございました。
    ・ふくらはぎが第二の心臓と言われながら、これまであまり意識しておりませんでしたので、沢山の気づきを頂きました。体のあらゆる症状がふくらはぎをもむことで改善すると知ったことは一生の財産になりました。
    ・自分の健康は自分で守る(管理する)!!これがこれからの目標です。
    ・本日勉強させていただいたことを毎日継続することだと思い実践してまいります。
    ・自分の体験を多くの方に感動発信していきたいと思います。

  •  2回目の講習は人数も増えて色々な方のご意見が聞けたのでとても参考になりました。又、1人でするふくらはぎ療法なども教えていただけたので、今後、自分の体質を変えるためにも実践していければいいなと思いました。  
     とても親切で、興味がある内容だけにお話にも魅了されました。「ふくらはぎ」と一言で言っても身体にとっては心臓の次に重要な働きをしていると知り、自分の健康(体質改善)の為にやろうという意識がこの講習を受けて初めて思いました。
     もし自分の体質を変えられる事ができたら、その経験を今後周りの方々にも伝えていきたいと思っています。

  • まず自分でもむ行為をさせていただいた後すぐにお通じがあった事、すっきりしました。その後にしっかり体重をのせてマッサ−ジが出来、汗びっしょりです。でも自分もすっきりした達成感がありました。

  • 「ふくらはぎ」の効用について良く解りました。“痛さ”や体の血のめぐりによる体温の上昇を通じて効果も良く感じられました。もう少し実習(二人一組)の時間が欲しいと思いました。

  • ふくらはぎマッサ−ジをパンフレットを見ながら行っていたので、いつかきちんと教えていただきたいと思っていました。今日は主人と2人で参加し、ペアで行うマッサ−ジのやり方も教えていただき、今後継続していけば健康な人生を手に入れられる、と嬉しい限りです。ありがとうございました。

  • 実際に指導していただき感じがつかめました。毎日、細く長く続けて自分自身、また家族の健康のために用いさせていただきます。ありがとうございました。(小口)

  • 大変参考になりました。しばらく自分でやって、又来ます。(平田)

  • とても楽しかったです。人にやってやることは難しいですが、ひとつひとつ聞いてやったので楽しかったです。もともと人に何かしてやることは好きな方なので、主人や、娘が来た時にやってやろうと思います。
     まずは自分の事をしっかり出来るよう頑張りたいとおもいます。又よろしくお願いします。(藤本)

  • やり方を正確に掴んで、なんとか健康な生活を送れるようにしていきたいです。(塚本)

  • 今日は大変お世話になりました。良い勉強になりました。少し自信がもてるようになりました。これからも毎日実践し、病気がよくなるよう頑張っていきます。(小倉武男)

  • 4時間の講習なのに、内容の濃いものでした。ふくらはぎもみの手の使い方、置く場所、順序と、何が何だか分からないうちに終わりました。先生に分からなければ本を見返せばいいと言われ、又、家へ帰ってから今日の事を思い出し、本とにらめっこしながらふくらはぎと向き合います。
     とてもためになる講座をありがとうございました。(洲上)

 


 ふくらはぎ療法師・認定証コース

独立開業・新しい療法で治療の幅を広げたい治療家にお勧めの講座です。講座終了後には「ふくらはぎ療法師」の認定証を発行。また、ふくらはぎマッサージ創始者の石川先生による講演会DVD付きですので、研修後も繰り返し復習ができます。

日程・料金 原則として毎月第3の土・日・月・火曜日(4日間)98,000円
10時〜17時 最終日14時閉講
場所 身心健康堂 お茶の水 TEL:03-5289-7780 FAX:03-5289-7781
お申込み お名前・年令・性別・電話番号・「ふくはらぎ療法師・認定証コース」と記載し、FAXまたはおハガキでお申し込み下さい。
詳細 ふくらはぎ療法師認定証コース(PDF)

日本ふくらはぎ療法普及協会
ふくらはぎ療法師の認定証を取得された方は、自動的に普及協会の会員(会員費は無料)として登録されます。また独立開業の準備が完了して、開業した方は、治療院名、住所、TEL、FAX、HPアドレスなど連絡下さい。身心健康堂本部とリンクして共に支え合い、力を出し合って地域社会に密着したネットワークを展開して、多くの人々の身心健康のため役立ちたいと願っています。


参加者の声

  • この4日間あっという間に過ぎてしまいました。鬼木先生、槙先生、研修ですが本当に楽しく勉強させていただきました。実践もたくさんさせていただき、理解しやすかったです。
    まだまだスタート地点に立ったばかりですが、「いつでもこちらに来て良いですョ」の鬼木先生の言葉に、また身心健康堂に来て槙先生達にフォローUPしていただきながらふくらはぎ療法を学んでいける事に安心しました。自信を持ってマッサージできるようもっと勉強していきたいです。よくしゃべり、よく笑いのとても楽しい研修を本当にありがとうございました。

    平成25年11月19日  高津真琴

  • 鬼木先生
     この度は4日間、大変お世話になりました。初めは緊張していましたが、皆で大きな声を出したり笑いの体操も授業に入れてくださったのでだんだんほぐれていきました。
     先生の声が1番大きかったのにはびっくりしました。又、体験された貴重なお話が聞けたのは本当によかったです。あっと言う間に時間が経ちました。
     ふくらはぎ療法の素晴らしさ、経営の大変さ、他にも大切な事を教えて頂き有難うございました。これからも学んだ事を生かしていけるように努力し続けていきます。
     本当に有難うございました。

    槙先生
     この度は4日間、大変お世話になりました。初めてお会いした時はとても笑顔が素敵で、又、なんて小柄な方なんだろうと思いました。でも実際に教えて頂くうちに、ふくらはぎ療法に対する情熱みたいなものが伝わってきて、小柄な体型からは想像もできないパワーにはびっくりしました。
     直接先生にふくらはぎをもんで頂いた時は体質の事だけではなく、内面の事まで当てられたのには本当に驚きました。又、患者様に優しく接しているご様子や貴重な体験談なども聞けて大変充実した4日間でした。
     これから困難な事もあると思いますが、ふくらはぎ療法をメニューにとり入れてPRしていきたいと思っています。
     本当に有難うございました。

    スタッフの皆様
     この度は4日間、大変お世話になりました。皆さんの頑張っている姿はとても刺激になりました。
     講習の間、色々とお気遣い頂いたり、アドバイスして頂きまして本当に有難うございました。私も早く追いつけるように頑張ります。これからもお仕事に頑張ってください!
     本当に有難うございました。

    細江由美子(石川県)

  • 鬼木先生、槙先生、太田様

    先日のふくらはぎ研修では、大変お世話になりました。
    鬼木先生より、ここにこられた方は皆さん家族ですよ、とおっしゃられ、家族と同じ温かさで接していただきました。帰りましてから、さっそく研修報告を社長(夫)にいたしましたが、文章や口頭ではなく、ふくらはぎをマッサージいたしました。
     夫の足はパンパンに張っていましたが、じっくり揉みましたところ、大変喜んでもらい、膝裏のしこりを押しているうちに疲れでかすんでいた視力がはっきりして、疲れがとれていくのがわかると、感心しておりました。そんなわけで、合格点をいただきました。
     そして、槙先生のご指示どおり、「まずは自分の体」と深く反省して、無関心だった自分にも、ふくらはぎマッサージを続けています。マッサージがうまくいくと、歩いた時、足が前にぴょんぴょんと跳ねる感じがする程、軽く感じます。

     私のふくらはぎは大変もろくて、朝方に繰り返しやって来る怖いこむらがえりや、貧血と冷え症で、近い将来は車椅子の生活だな、と夫に言われていました。毎日長時間座りっぱなしの仕事をして、布団に入ってやっと体を休める時に、今日はどうだろうかと不安でいっぱいになるのは、やはりつらいことです。

     ふくらはぎマッサージと出会ってから、そんな不安が忽然と消えてしまいました。夜寝る時に、足の事を忘れてしまいました。
     これからは、周りのスタッフや家族に、どんどん広めていこうと思います。またお世話になると思いますので、よろしくお願い致します。

    石塚 恵美子(仙台)

  • 受講を終えて

     ふくらはぎマッサージが素晴らしいものだと本で読みました。でも実際、実技をともなうとなると東京まで来てよかった、さわるのと頭の中だけでは雲泥の差・・・ 早速毎日息子の足に挑戦しています。息子も糖尿、これからどう変化していくか楽しみです。
     今はお客様にも・・・硬いふくらはぎ、私みたいにフニャフニャ、又、しこりのあるふくらはぎ・・・足のふくらはぎをもむ事によって健康になる。毎日ワクワクして、今はみんなにもんでいます。“イャー軽くなった、ありがとう” “風が吹き抜ける様な心地よさだったよ”とか感想を言っていただきます。家庭の中に一人、このマッサージ師がいるだけで医療費削減にもつながり、寝たきり老人もゆくゆくは減少していく。首相にももんであげて・・・これを大きく取り上げていただきたいですネ。
     これを今後、どういうふうに展開させていただくかが私の課題です。

    野上のぶこ(福岡)

  • 先日は4日間の研修、本当にありがとうございました。私は、研修を通してマッサ−ジだけでなく自分の学ぶ姿勢についても勉強できました。1日目は今までもつまずいてきた指の痛さでした。正直、帰り道で「やっぱり無理かもしれない」と思いました。以前ももみほぐしを学んだ際に重心や圧の入れ方でなかなか腕の力をぬけなかったり、肩に力が入ったりといったことが出来なくて、ずっと苦手意識がありました。でも2日目には槙先生に指導を頂いたことが少しずつ頭ではなく体でわかってきて、またやる気が湧いてきました。更に鬼木先生から、私の口癖で「ムズカシイ」は言わないよう注意を受け、自分自身が出来ないと決めつけていたんだと気づくことができました。まさに身心健康堂だなぁと実感しました。3日目に堀さんや井上さんと施術の流れを確認したり、それぞれの意見交換、お互いの施術の気づきを伝えあうことでより工夫が出来てすごく良かったです。
     これまでは女性のみのサロンとして活動してましたが、女性、男性、スポ−ツしている方、していない方、年齢、今の体調など、色んな方を施術してまずは自分のデ−タをつくりたいとおもいます!!目指すは百人!!のふくらはぎをもみたいです。最終日は認定書を頂けてこみあげるものがありました。
     4日目ではありましたが、技術だけではなく自分で考える力や工夫する楽しさを学ぶことができました。
     まだまだ今からですが、この4日を無駄にしないためにも頑張って100人のふくらはぎをもみます。またこれからも気になることなどお電話させて頂くことがあると思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
     大変遅くなり申し訳ございません。写真も同封させて頂きます。(山本裕美)

  • 今回はふくらはぎ療法の研修に参加させていただき本当に勉強になりました。以前ふくらはぎ体験に参加し、「たかがふくらはぎ、されどふくらはぎ」を実感し、もっとふくらはぎ療法について知りたいと思い参加しました。鬼木先生、槇先生のご指導はとてもわかりやすく楽しく研修させていただきました。スタッフの太田さんにも大変お世話になり、あっという間の4日間でした。期間は短かったですが得たものはたくさんありました。本当にありがとうございました。
     今回の研修で一番の収穫は、改めて自分の健康について考えさせられたことです。「自分の身体と対話する」と研修の中で何度もいわれました。今まで自分はきちんと向き合っていなかったので、これからはしっかり向き合って心身共に健康で、ふくらはぎ療法や温熱療法等をこれからも勉強して少しでも多くの人に広められるよう努力していきたいと思っています。鬼木先生、槇先生、太田さん、本当にありがとございました。


 


DVD教材

子供のためのふくらはぎマッサージ補助教材DVD(小学校編)¥3,000(税込)

 


小学校で「ふくらはぎマッサージ講習会」実施しました

平成23年6月18日(土)午後13時半〜15時半まで、東京都足立区立東加平小学校から、教師・保護者・児童の希望者を対象とした「ふくらはぎマッサージ講習会」の講習ご依頼を受けました。

また、2回目の講習後依頼も25年2月14日に受けました。

第1回の講習会に同行した助手Dが講習会の様子をご紹介します。

総勢70名ほどでしょうか、先生・保護者・児童 保護者はお父さんも、そして児童は男の子の参加もありました。

感想は・・・楽しかった!一言でまとめすぎですが

校長先生はじめ先生方、準備をして下さったPTA役員の保護者の方々の熱意があってこそ参加された方の意欲が湧き、身心健康堂スタッフもふくらはぎマッサージについて語りやすかったのではないかと思います。

東加平小学校と身心健康堂とのご縁は、校長先生がご自身の健康管理の一環として、当方で行っている「ふくらはぎマッサージ実習講座」に参加されたことからでした。

低体温が様々な病気を引き起こすことは、すでに周知の事と思います。大人だけでなく、お子さんまでも足先が冷たくふくらはぎが硬い。ふくらはぎマッサージは乳児から行う事ができ、発育段階の小学生にはまさにもってこい!

学校教育ではゆとり教育の結果から昨今「学力向上」が叫ばれていますが、学力向上のために何かをするのではなく、校長先生は「心と体を育てると結果として学力向上に繋がる」とのお考え。

健康堂で行う実習講座は理論もちきんとお話しますので、理事長の「お子さんこそふくらはぎマッサージが良いんですよ」とさらっと言った事が校長先生の常々考えていることとピッタリマッチングし、PTAに投げ掛け今回の講習会の運びとなりました。

教育の場でも様々な勉強会があるかと思いますが、純粋に「これはいい!」と感じたものは純粋に人の心に浸透するのだなぁと校長先生のお話を伺いながら感じ、だから保護者の熱意があったのか!!と納得しました。

さてさて、前置きが長くなりましたが、今回は理論はなし!(理論は大切ですが体験する時間がなくなってしまうので)

講習会の中で、様々なつぶやきがありました

ふくらはぎってどこ?揉むってどうやって?? 

それで良いんです!

疑問が湧いたらつぶやいて、みんなで疑問を共有すると、案外自分のことに当てはまっていたりしますと身心健康堂の院長槙先生は常々言っています。

印象的だったことは、お子さんもふくらはぎが冷えていたこと。当たり前なことですが、お子さんは冷たいことが当たり前と思い、冷えているといった自覚がありません。お友達のふくらはぎと比べて自分のふくらはぎは冷たいぞ!と実感し、まずは自分の体に興味を持つことができたのではないかと思います。これからふくらはぎマッサージができるので今冷たくてもこれから改善できることを伝えました。

お子さんはお母さん・お父さんのために、保護者の方はお子さんのために、和気あいあいとしながらふくらはぎマッサージをしている光景は、こちらも心が暖かくなりました。お母さんのマッサージでスヤスヤと寝ていたお子さんもいました。

自分の体と向き合う時間が持てたことや親子のコミュニケーションにもふくらはぎマッサージはマッサージ以上の効果がでる!と会場をあとにしました。Dでした

「東加平小学校の講習会」

去る2011年6月18日(土)PM1:30〜3:30まで東京都足立区立東加平小学校に於いて、生徒・保護者・教師合同(参加希望者)「ふくらはぎマッサージ」の講習会を開催した。身心健康堂の出席者は、代表の鬼木豊、院長の槙孝子、アシスタントとして成澤、他で計4名。

まず、校長の外川澄子先生から『東加平小学校の生徒たちに健康で強い身心を鍛え、反射神経の俊敏な子どもとして成長して欲しい。そのためには、いつでも、どこでも、誰でも簡単にできる「ふくらはぎマッサージ健康法」が一番良いと思って今回、講習会を開催することになった。』主旨の挨拶があった。

そして鬼木豊代表のあいさつの終わり、みんなの緊張を解く意味もあって、70名前後の参加者と共に「笑いの体操」を実施。

子どもも大人も心置きなく腹を抱えて、大声を張りあげて、誰はばかることなく笑い、一気に緊張が解けて、会場のムードが和やかに一変した。

槙孝子院長が、にこやかなスマイルで、『ふくらはぎマッサージ』の実習指導に移った。

学校の体育館にマットを円になって丸く敷き詰め、真中に槙院長が位置して、最初はウォーミングアップ。

続いて一人でやる「ふくらはぎマッサージ」

保護者からは自分や子どもの健康相談が続いた。雰囲気は盛り上がりを見せ、参加者全員が一体となって笑いもあり大変楽しそうであった。

槙院長の実習指導も凛としてハキハキ。みんなと意気投合した状態を醸し出して、成功裡に終了した。

外川校長先生はじめ参加した教師の皆さんにも喜んでもらった様子であった。

小・中学校を対象としたこの手の「ふくらはぎマッサージ」の講習会は、生徒・保護者・教師合同の健康実習にとどまらず、相互間のスキンシップ、コミュニケーションからも時代のニーズにピッタリ合致したものと思われる。


「ふくらはぎマッサージ」アンケート結果

  • 体のためになる、とてもいい体験ができました。知らなかったことも多々あり、勉強になりました。
  • 以前から興味があったので体験できて良かったです。自宅でもやっていきたいです。
  • とてもためになりました。ぜひ子どもだちのリラックス&健康・自身の冷え性緩和に役立てたいです。
  • 血行が良くなるのを実感できました。ありがとうございました。
  • 足先が冷えて夏でも辛いので、毎日続けて今年こそ冷え性を治したいです。ありがとうございました。
  • 教えていただいたことを生かして実践していけそうです。問題意識を持って参加したので自分のためになりました。
  • 健康の為、日々マッサージを続けたいと思います。
  • ペアでマッサージめっちゃ気持ちよかった!!腰痛などにも効くと聞き、毎日マッサージします。参加できて本当に良かったと思いました。足裏ポカポカです。
  • 気楽な感じで参加しましたが本格的で勉強になりました。自分でするよりも、してもらうほうが、気持ち良い痛さでした。参加して良かったです。
  • さっそく家族にも教えてみんなでお互いにやってみようと思います。健康の為、参加してよかったです。
  • 大変勉強になりました。自分では「冷え」を自覚していなかったのですが、マッサージするたび足先が冷たくなることを感じました。いつまでも健康であり続けられるよう、毎日マッサージしようと思います。
  • 腰痛、肩こりにも良いと聞き毎日手軽にできるのでやってみようと思います。ありがとうございました。
  • 自分の健康、家族の健康に役立てたいと思います。ありがとうございました。
  • 自分のふくらはぎなど全く意識したこともなく、こんなに触ったこともありませんでしたマッサージをして少し体が軽くなったような気がします。家族にもやってあげようと思います。
  • マッサージをして体が熱くなってきました。家でもテレビを見ながらや寝る前に実践したいと思います。
  • 自分のふくらはぎが、こんなに凝っているとは思っていませんでした。これから続けていきたいと思います。
  • 毎日できる時にマッサージしていこうと思います。ありがとうございました。
  • 普段なかなかしないマッサージができて気持ち良かったです。
  • 自分の体を知る貴重な体験をさせていただけたことに感謝します。ありがとうございました。
  • 楽しくマッサージできました。という感想が10件ありました。

 東日本被災地でのボランティア

平成23年6月25日(土)26日(日)の両日、第1回福島県郡山市の三ヶ所にて「ふくらはぎマッサージ講習会」を開催

  • 6月25日(土)午後14時〜 郡山教会
  • 6月26日(日)午前9時半〜午前11時半 福島農業組合センター
  • 6月26日(日)午後14時〜午後16時 郡山 ビックパレットふくしま

ふくらはぎマッサージの記事を掲載した「サインズ」の福音社編集部の編集担当者 永田慎二様のご紹介でご縁をいただき実施の運びとなりました。改めて御礼を申し上げます。

去る6月25日(土)午後14時〜16時30分、郡山教会にて開始

参加者は約20数名。年齢は40歳〜70歳前後

6月26日(日)午前9時30分〜11時、福島県農業総合センターにて20名前後の方

思ったより和やかなムードにて「ふくらはぎ講習会」を開催することができた。

6月26日(日)午後14時〜16時 郡山ビックパレットふくしまにて40数名の参加者と「ふくらはぎマッサージ」を実践した。

午前中の参加者とは、やや身心とも疲れ気味で重苦しいムードであったが、帰り際には元気で明るい表情だった。

とくに今回のボランティアで感じた事は

1)震災で身心とも大変ショックを受けられた被災者の皆さんだったが、講習会が終わる頃は表情も明るくにこやかになった皆さんの顔を目にしてホッとした。

2)どの会場でも腰痛の痛みが取れたり、正座ができかなったおばあちゃんがチャンと正座ができたり、座ってスーと立てなかったおばあちゃんが、自分で驚くほど痛みなく立てた。

3)わずか1時間30分〜2時間の短い「ふくらはぎ実習」でも効果があったことに、参加者はみんな驚きの声を発した。これは、まさにふくらはぎの底力を実証をするものであった。

4)郡山教会の柴田順子・歩さんをはじめ植竹さん他数名の方の献身的な善意のお世話の賜であった。

5)鬼木・槙が教えられ、学んだことは、どんなに身心が疲れていても、第二の心臓であるふくらはぎをもむことによって

ふくらはぎがほぐれ柔らかくなれば血流が良くなって老廃物の排毒作用が活発になって、まさに即効性があって救急療法としての底力を発揮することを実感できたことは大きな収穫であった。

この「ふくらはぎマッサージ」ほど万人の自分療法として簡便でシンプルなものはないことを実感した。

6)ボランティアとして、やってあげる「ふくらはぎマッサージ」では毎日やってあげられないが、

石川洋一先生の「ふくらはぎマッサージ」は、「自分でやるマッサージ」を伝えることによって、1日何回も毎日、自分でできることが大切で、そのことによって毎日やれば少しづつ回復にむかう。

万病を予防し万病を回復する秘訣がここにあることを改めて感じ入った。

 

 関連

ふくらはぎドットコム
自分でできるふくらはぎマッサージ
独立開業 / Webサイト開業支援プログラム